ホームページのスマートフォン対応 | 奈良や大阪のホームページ制作会社|INVOLVE(インヴォルブ)

お問い合わせ
MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ

ウェブサイト制作、ウェブマーケティングなどウェブに関するブログです。

ホームページのスマートフォン対応

あなたのホームページ、スマホ最適化できてますか?

あなたのホームページはスマートフォン対応していますか?もしされていないならそろそろスマートフォン対応したほうがいいかもしれません。

スマートフォンの普及率が日本では7割を超えました

スマートフォンの普及率は日本でもどんどんと拡大し、2016年では72パーセントを超えています。現在ではもっと普及率は増えていることを考慮するとウェブサイトをスマートフォン端末で見たときにスマートフォンでも見やすいページでないといけないのは当たり前になってきています。特にスマートフォンが持つ機能も様々で、その機能を使ったサービス連携も本当に様々生まれてきています。今の時代に合わせた形で情報を提供することをサボってはいけません。

スマートフォンを使用して情報を得ることが当たり前になった

何か情報を調べるとき、例えば出先で近くのカフェを探したり欲しい商品を検索したり、友人と話しているときにさらに情報が欲しくなったときなど、簡単に情報にアクセスしやすくなったことはITの大きな進歩だと思います。今までは図書館やデータを保有している機関などにいって欲しい情報にたどり着き、それを買ったり書き写したりしていたと思います。新聞や雑誌、テレビやラジオなどからの情報から自分が知りたい物を取捨択一して取得していたものが、自分が欲しい情報を探しその情報にたどり着くスピードが格段に早くなりました。情報に対して革命が起きたと言っても過言ではありません。そしてその情報をポケットに入るサイズの機械で探し出すことができるようになった。街中見渡せば行き交う人々はスマートフォン片手に何かを調べています。あなたのビジネスにたどり着くユーザーもスマートフォンの液晶ガラス越しにいるかもしれません。

ここが残念、スマートフォン対応できていないホームページ

スマートフォンでホームページに来訪頂いたユーザーは、スマホで見るには少し読みにくいと感じるサイトに辿り着いたらこのサイトは自分の欲しい情報ではないと判断してしまいがちです。

スマートフォンユーザーが抱えるストレス

特に多いのがパソコン用のホームページだけしか用意していないサイトです。PC用のみのサイトはデスクトップやノートパソコンで見るようにあらかじめ設計されたデザインや配置、大きさになっていますが、そのページをスマートフォンで見たときには問題が生まれます。確かに情報にはたどり着けているはずなのになぜ問題なのか。きっとあなたも感じたことがあるはずです、読む気になるかならないかです。スマートフォンはパソコンに比べて明らかにコンパクトです。小さいのではなくコンパクトなのです。それからアクセスしたユーザーに読みやすいと思ってもらうために情報提供する側も読みやすくするに越したことはないですよね。

あなたもきっと感じるスマホ非対応のサイト

スマートフォンに非対応の場合、どのような不満をユーザーが感じるでしょうか。

  • 書かれている文字が小さくて読めない、見にくい
  • デザインがPC用なので使いにくく直感的に操作しづらい
  • ボタンが小さくて押しにくく間違って押したり次に進めない
  • ページの読み込みに時間がかかり遅くてイライラする

PC用のサイトをスマートフォン対応させる

パソコンの表示だけしか対応していないホームページはスマートフォンでは見にくいし使いにくいです。それをスマートフォンでも見やすく使いやすいサイトにするためにはスマートフォンでの表示をも考慮した設計でなくてはいけません。

書かれている文字が小さくて読めない、見にくい

PC用のサイトへスマートフォンでアクセスした時に「書かれている文字が小さくて読めない、見にくい」といった不満を感じるユーザーが多いでしょう。それはパソコン用として作られたサイトだから文字や画像文字が小さいのです。スマートフォンでも見ることを前提に作った場合、特に画像文字などは大きく改善できることです。

デザインがPC用なので使いにくく直感的に操作しづらい

PC用のサイトへスマートフォンでアクセスした時に「デザインがPC用なので使いにくく直感的に操作しづらい」といった不満を感じるユーザーが多いでしょう。それはパソコン用としてデザインされたサイトですからスマートフォンで操作しづらいです。パソコンの場合はモニターで見るので横幅が広いです。スマートフォンで見たときは縦幅が広いので本来なら縦幅を広く使用して情報をユーザーに伝えたいです。

ボタンが小さくて押しにくく間違って押したり次に進めない

PC用のサイトへスマートフォンでアクセスした時に「ボタンが小さくて押しにくく間違って押したり次に進めない」といった不満を感じるユーザーが多いでしょう。それはパソコン用として作られたサイトに配置されているボタンが問題です。ボタンが小さかったり、ボタンが近接していたりで誤ったクリックをしてしまったり思いもよらぬ操作が起こります。ご操作をなくし欲しい情報にたどり着ける環境を目指したいですよね。

ページの読み込みに時間がかかり遅くてイライラする

PC用のサイトへスマートフォンでアクセスした時に「ページの読み込みに時間がかかり遅くてイライラする」といった不満を感じるユーザーが多いでしょう。それはパソコン環境の通信速度を前提にサイトを制作しているからです。通信環境はスマートフォンアクセスの場合、モバイル通信になりますので自宅などで使用している速さよりも遅いです。ITの進歩によりどんどん通信速度も速くなってきていますが、通信環境も考慮したサイト作りが必要になります。

スマホ最適化のご提案

スマートフォンに対応していないサイトについて色々とご説明しましたが、スマートフォン対応できていないサイトがどれだけもったいないかを感じていただけたとしたら幸いです。スマートフォン対応していないサイトはもったいないのです。アクセスするユーザーに対して少しアプローチ方法を変えるだけでどれだけ価値があがるかはすぐに気づくことができます。しかし今のサイトをスマートフォン対応させるにもどうすればいいかわからない、できないといったお悩みがありますよね。その場合はINVOLVE(インヴォルブ)におまかせください。

スマホ最適化のご提案、自信あります

弊社ではスマートフォン最適化のご提案を自信をもっていたしております。INVOLVE(インヴォルブ)ではスマートフォン最適化するのに様々な方法をご提案できます。スマートフォン対応させる方法は数種類あるのですが(ここでは難しい説明は省きます)すべてにおいてなんの問題もなく制作可能です。そしてもし何か新たな制作方法がウェブ業界の標準になったとしても問題なくそれをご提案できます。制作側と開発側が最新の技術を学びながらあなたのご相談をお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加